TEL052-701-5800 〒465-0087 愛知県名古屋市名東区名東本通3-48-1 TEL

三種混合ワクチン任意接種について(百日せき予防対策)再投稿

  • HOME
  • お知らせ
  • 三種混合ワクチン任意接種について(百日せき予防対策)再投稿

 百日せきは、子どもがかかりやすく、特に小さな赤ちゃんがかかると重症化してしまいます。

最近では、小学校入学後の百日せき患者が増えており、特に高学年以上の百日せき患者も急増しています。

百日せきワクチンの抗体は、小学校入学前に低下するため、小学校入学前の追加接種(任意)をWHOも推奨しています。また乳児への家族内感染が心配な場合は、4歳以降での接種(任意)が推奨されています。

海外では、就学前と二種混合ワクチン接種時期に三種混合ワクチン(百日せきを含む)の追加接種をするスケジュールに変更になっていますが、日本では三種混合ワクチンへの変更ができていません。

※日本小児科学会推奨の予防接種スケジュールでも、小学校就学前の1年間と11-12歳での三種混合ワクチンの追加接種(任意接種)となっています。http://www.jpeds.or.jp/uploads/files/20191002_hyakunichizeki.pdf

ご希望の方は、ご相談下さい。(ワクチン返品不可のため、キャンセルは致しかねます)